宇都宮餃子プチオフ

宇都宮の新幹線ツーキニストの皆様が企画してくれた宇都宮餃子プチオフが開催されました。宇都宮駅東口の餃子の像に集合し、一路、蓼沼親水公園へ。野外で美味しい餃子を満喫しました。公園内には、子供達が遊べる遊具があるエリアが隣接、川あり、トイレも近く(笑)、良いところでした。希望者は、りーたんのパパさんが所属する乗馬クラブにて、乗馬体験など、至れり尽くせりのオフ会となりました。参加者にも難解なコメントが多いですが、気にしないで読み流してくださいね。宇都宮、万歳!


日 時 2003年5月24日(土)、11:00〜18:00
場 所 蓼沼親水公園(栃木県:上三上町
参加者
(22名?)
りーたんのパパさん&奥様&りーたん、えだまめさん&奥様&勇気君&大地君&楓ちゃん、釣キチ、コバヤンさん&滉季(こうき)君、水戸っぽ黄門さん&奥様&のんちゃん、アラーキさん、Kentさん、TOKIKOさん、こっしーさん、天城越えさん&¥(えんがわ)さん&がぢら君、Mujina&愛妻
会 費 大人2名(2,500円)、大人1名(1,500円) ・・ えっ、本当に、これだけで良いの?>幹事の皆様
一 言 参加者の皆様のコメント(掲示板ログ)は、こちらです。

左: 広々として整備が行き届いた蓼沼親水公園、どうして、こんなに空いているの。ここ気にいった。
右: とりあえず、乾杯!

左: 正嗣(まさし)みんみん遼順茶樓(豚肉、ニラ)と3店舗4種の餃子にワクワク!
右: 餃子奉行の一挙手一投足に視線が集中、デジカメ軍団が取り囲む異様な光景(笑)

左: ツーバーナー上の二つのフライパンで美味しい餃子が次々と焼かれる(テ○ロ○加工の話で盛り上がりましたね)
中: 「ようし出来た!しっかり皿を持ってろよ!」、「こうですかい、旦那!」
右: 餃子談義の主役は、釣キチ、こばやんさん&えだまめさん、神妙に聞き入る奥様達、子供達「餃子、まだあ?」

左: 餃子が焼けたよ!の報を聞き、俄然、活気が出てくる
中: 餃子の種類が分かるように箱の店名部分を切り抜いて添える、えだまえさん(サスガ)、タレにも種類があるぞ
右: 「この断面を写してくださる?」、「はい、でも、EXILIM-S1では、これが限界です」

左: 奥様達と子供達、そっても幸せそうな表情を浮かべている ・・・ あれ、部外者が(笑)
右: 「たぬきさん、僕らを写して!」 ・・・ あのお、Mujina(ムジナ)なんですけど

左端: そばめし作りに腕をふるう、りーたんのパパ
左中: コバヤン「そばめしには、どろソース!、これがなきゃダメよ」 ・・・ このまま舐めてもいける、酒が飲めそう(爆)
右中: 笑顔が素敵な奥様達(よいしょっと)
右端: 僕たちにもフレーム付けてね!

左: いえーい(PartT、愛あるツーショット)
中: いえーい(PartU、僕らは飲む人)
右: こっしーさん登場 ・・・ 遅くなってごめんなさい、仕事は明日になったの(させたの・・謎)

左端: さて、グルメの私がチェックするわよ!
左中: デジカメ軍団、新たな標的を発見 ・・・ 誰や?背中がかゆいんだけど(ボソッ)
右中: 期待通りのチャイナドレス姿で登場する¥(えんがわさん)&天城越えさん ・・・ ★のシール集めてるんですけど(笑)
右端: あっ、がぢら君だ ・・・ オヤジは嫌いだとか(涙)。

左: さあ、食べて、食べて
中: 我が家にも、こんな時期があったんだよね ・・・ ほのぼのとした光景なり
右: 撤収

左: 「焼鳥道場」のTシャツを着て巨大化する、りーたんのパパ(新HN募集中、ゴードンで良いんじゃないの)
中: 調理の主役コバヤン(コードネーム:餃子将軍、焼きは、俺に任せろ!)
右: 水戸藩らーめん(うま〜い>水戸っぽ黄門さん) ・・・ 日本で最初にらーめんを食べたのは水戸黄門様らしい

おしまい!

また、どこかで

お会いしましょう!